たべもの記念日は、1年365日に制定された「たべもの記念日」を多くの方々に広める活動を行なっています。たべもの記念日を通して「人と人との繋がり」や「食べ物と人との繋がり」に貢献したいと考えています。

たべもの記念日とは

  • HOME »
  • たべもの記念日とは

カレンダー2月

たべもの記念日を通して人と人をつなぐ

たべもの記念日協会は、一年365日に制定された「たべもの記念日」を多くの方々に広める活動を行なっています。

主な活動として毎月、たべもの記念日カレンダーを発行し多くの飲食店様や企業に設置いただいております。

協会では、定期的に各たべもの記念日にちなんだイベントを開催しています。こうしたイベントを通して「たべもの記念日」の認知を広めると同時に食べ物を通して「人と人との繋がり」や「食べ物と人との繋がり」に貢献したいと考えています。

たべもの記念日とは

「たべもの記念日」は、日常生活を楽しく豊かにする可能性を秘めています。

11月11日の「ポッキー&プリッツの日」は、皆さんのお馴染みでしょう。実は、毎日はたくさんの「たべもの記念日」で溢れています。

〝日々「たべもの」に出会い、発見のあるワクワクする気持ちを、大切な人たちと食事を共にする喜びや思い出に浸るほっこり気分を、「たべもの記念日」を通じて感じてもらいたい。〟

〝生産者やメーカーさんの想いを、「たべもの記念日」を通じて知って、学び、おいしく食べることで、応援したい。〟

僕は、そう考えています。

「たべもの」のことを考えると、なんだか気持ちがワクワク、ほっこりしてきませんか?

ハンバーグに、カレーライスに、シュークリームに、みたらしだんごに・・・・・考えるだけでも楽しくなってしまう。

もし、夕飯の献立に迷ったら・・
今日が、「魚の日」なら、「今晩は煮魚にしよう♪」と家族や自分を想い、意味づけをしながらの料理にワクワクすることでしょう。

もし、日常に退屈しているのなら・・
今日が、いつも食べているもの、例えば「インスタントラーメンの日」だと知れば、たわいもない食事も、ちょっと得した気分で楽しめることでしょう。また、自分の大好きな「たべもの記念日」なら、より特別な1日になるはず。

もし、「アナゴ」が大好きなシャイボーイさんだったら・・
「アナゴの日」に、気になるアナゴ料理屋さんに友達を誘って行けることでしょう。たべもの大使になりきって、「今日はアナゴの日なんだよ」って話してみたら、きっと会話が盛り上がって、いつの間にか人気者にもなれるかも?

「たべもの記念日」が、人とたべものを、人と人を繋ぐきっかけになることを信じています。

たべもの記念日を通して貢献できること!

1. 初めて食べる・久しぶりに食べる食べ物との出会いに

2. メーカーや生産者さんの想いを知っていつもより美味しく

3. 「○○の日だから一緒に○○食べよう」といったような人と食べ物が繋がる場をつくる!

4. 来年も再来年もずっと思い出すハッピーな記憶に

PAGETOP
Copyright © たべもの記念日研究家 吉原 潤一 All Rights Reserved.